ハイパーサーミアについて

ハイパーサーミアとは

ハイパーサーミア

ハイパーサーミアとは「温熱療法」のことを指します。複数回使用しても体への負担は少なく、効率的な治療を行うことができます。痛みの緩和、食欲増進、体力の回復、よく眠れるなどの効果を期待できます。 ハイパーサーミア治療には40分〜1時間ほどかかり、汗を多くかきますので治療の前後で水分補給を心掛けましょう。治療中は音楽を聴いたり、リラックスした状態で治療を受けられるのも特徴です。

  • ハイパーサーミアの特徴

    • 人間の細胞は42.5度以上に温度が上がると死滅します。表在性腫瘍に対しては、この熱の効果で腫瘍を死滅させることができます。
    • 深在性腫瘍に対しては、38-41℃程度の温度上昇により、化学療法(抗がん剤治療)・放射線治療の増感効果を得ることができます。
    • 1990年より保険適用されており、日本ハイパーサーミア学会から推奨されています。
    • ハイパーサーミアにより、アブスコパル効果や免疫力が高まる効果が報告されています。

対象疾患

浅在性悪性腫瘍 頭頚部癌・乳癌・悪性黒色腫・肛門管癌・骨転移・軟部肉腫など
深在性悪性腫瘍 食道癌、胃癌、結腸癌、直腸癌、膵癌、胆管癌、肝癌、腎癌、前立腺癌、膀胱癌、肺癌、子宮癌、卵巣癌など

※脳・眼球・血液疾患は対象外になります。

  • ご利用になれない方

    • ペースメーカー、埋め込み型除細動器、人工内耳等を装着または埋め込んでいる方
    • 加温域内に金属片(胆管ステントや消化管ステントや血管ステント等)を留置している方又は金属粉を含む刺青等をしている方
    • 導電性のある金属を含む貼付材(痛み止めの麻薬貼付剤;フェントスタープ・モルヒネテープ等)を使用したままの方
    • 豊胸材(シリコン)等が埋め込まれている部分への加温は出来ません。
    • 意思疎通が困難な方や施行により危険を生じる様な合併症を有する方
    • 妊娠中の方や出産直後の方
    • 小児(乳幼児)

費用

自己負担割合3割

8週間、約8回分
身体の深部にある臓器 27,000円(9,000点)
身体の表面に近い臓器 18,000円(6,000点)

自己負担割合1割

8週間、約8回分
身体の深部にある臓器 9,000円(9,000点)
身体の表面に近い臓器 6,000円(6,000点)

自由診療での料金

ハイパーサーミアのみ
1回券 25,000円+税
5回券 126,500円(1回分 23,000円+税)
10回券 220,000円(1回分 20,000円+税)

関連リンク